スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

A’LOHASFESTACHIGASAKI2011アロハスフェスタ茅ヶ崎

2011.08.24(13:33)

A’LOHAS FESTA CHIGASAKI 2011アロハスフェスタ茅ヶ崎

  Movie festival 

9月17日(Sat)・18日(Sun)19日(Mon)

開催場所:茅ヶ崎市民文化会館 小ホール

住所:茅ヶ崎市茅ヶ崎1-11-1




9月18日(Sun) Surf Movie festival

茅ヶ崎市民文化会館 小ホール 入場料:大人¥1,500  学生:¥1,000 
小学生以下無料 各回入れ替え制

10:00開場

上映10:30~12:00 (90分) One Voice (86分)

  休憩時間:30分 [ワン・ヴォイス]

12:00開場

上映12:30~14:00 (90分) 180°SOUTH(87分)

  休憩時間:30分        [ワンエイティ・サウス]

14:00開場

上映14:30~16:00 (90分) One Voice (86分)

  休憩時間:30分        [ワン・ヴォィス]

16:00開場

上映16:30~18:00  (90分) 180°SOUTH(87分)

  休憩時間:30分        [ワンエイティ・サウス]

18:00開場

上映18:30~19:45 (75分)  Stoke and broke(72分)

  休憩時間:30分         [ストーク アンド ブローク]

19:45開場

上映20:15~21:25  (80分) BAJA Amigo(78分)

               [バハ アミーゴ]



9月19日(Mon)

10::00開場

上映10:30~12:00 (90分)  One Voice (86分)

休憩時間:30分       [ワン・ヴォィス]

12:00開場

上映12:30~14:00 (90分)  One Voice (86分)

  休憩時間:30分        [ワン・ヴォイス]

14:00開場

上映14:30~15:45 (75分)  Stoke and broke(72分)

  休憩時間:30分       [ストーク アンド ブローク]

15:45開場

上映16:15~17:45 (90分) 180°SOUTH(87分)

  休憩時間:30分       [ワンエイティ・サウス]

17:45開場

上映18:15~19:35 (80分)  BAJA Amigo (78分)

                 [バハ・アミーゴ]



www.alohasfes.com



映画「STOKED&BROKE」 (ストーク・アンド・ブローク)

流浪の無一文サーフトリップ
非日常の冒険の先にある“自由”とは?


【ファンウェイブとフリーな発想のサーフィン、ユニークな登場人物が語る人生観。

若い2人のサーファーは、社会やコミュニティーの中で、本当の自由を手に入れられるのか…。】



手作りの竹製リヤカーにサーフボードやソーラー発電機、最小限の生活道具を載せて、



南カリフォルニアのコースト沿いを無一文で南下していくふたりの若きサーファー、サイラス・サットンとライアン・バーチ。

この映画は、DIYの精神とミニマリズムとシンプルライフを体現する彼らの8日間のサーフトリップをドキュメントした

、ユーモラスなロードムービーだ。

サーフトリップといっても、そこは日頃ふたりが暮らしている地元のサンディエゴ。

でも、徒歩と野宿で旅するからこそ改めて見えてくるものもある。

それは日常の景色とはちょっと違う、非日常の視点で見た光景や人、波、モノゴト。

ふたりが行く先々で出会うのは、スティーブ・ファーガソンやリチャード・ケンビン、グレン・ホーンといった、

サーフィンに軸足を置くライフスタイルを貫いてきた超個性的な人びと。彼らは、社会と自由との

狭間で葛藤しながら立ち位置を模索してきた、その魅力的な人生をふたりに物語る。

道すがら、サイラスたちは自炊したり、他人に食事を奢ってもらったり、物乞いしたり、ドッグフードを食べたり…。

物質経済社会の中で無一文で生きることの難しさを知り、路上生活の中で感じる疎外感、



さらにコミュニティーからの孤立を味わう。

一方で良い波を見つけては、波に乗る道具を臨機応変に変えながら海に入る。時にはロングボードで、時にはアライアで、

時には自作ハンドプレーンで、そして時にはフォーム材でサーフィン。海に癒され、波に乗る悦びに歓喜し、自由を謳歌する。

大量消費型の社会に一矢を報いる奇才サイラス・サットン監督のユーモアたっぷりの視座が、観る者に問題を提起する。

既存のサーフフィルムとは一線を画す「ストーク・アンド・ブローク」は、文明を享受することで失ってしまった

何かを現代人に改めて問う、ある種の社会派ドキュメンタリーフィルムなのである。




監督:サイラス・サットン プロデューサー:レイズ・パルソ ダン・ラーノ


出演:ライアン・バーチ サイラス・サットン リチャード・ケンヴィン ルーカス・ダークス
エリック・スノータム グレン・ホーン ロベルタ・ホーン ニーボード・スティーブ


サウンドトラック : ザ・ブランク・テープス マイク・マッカーシー  音楽:ホワイトノイズ・レコーズ  

邦題:ストーク・アンド・ブローク
原題:STOKED &BROKE  
配給:レイドバック・コーポレーション  

2010年/アメリカ映画/1時間12分/カラー/ビスタ



(C) a peel productions 2010
サーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
プロフィール

吉田新一

Author:吉田新一
7月1日生まれ/A型/神奈川県横浜市鶴見区出身/現在、藤沢市在住

日本学生サーフィン連盟(NSSA)に於いて、1986年、87年、88年度の三年連続グランドチャンピオンに輝く。平成元年(1989年)日本大学法学部卒業後、日本サーフィン連盟(NSA)1989年度の級別選手権セカンドクラスで優勝し、日本プロサーフィン連盟(JPSA)関西オープンに於いて3位に入賞、プロに転向。その後、JPSA四国オープン第7位の成績を残し、1991年には、ロングボードのプロ公認も取得する。
また、日本フィリピン間、日本インドネシア間並びに日本台湾間の友好サーフィン親善大使を務め、同時にFMラジオ(7年間)でDJをし、映画配給関連の仕事もこなす。
主な配給映画「エンドレス・サマーⅡ」「メニイ・クラシック・モーメンツ」「ステップ・イントゥ・リキッド」「マリリン・モンロー・ライフ・アフター・デス」他。
2003年度には、海外、中華人民共和国での初代サーフィンチャンピオンにも輝く。
その後、湘南、鵠沼海岸と片瀬海岸にてサーフショップを経営。更に、オーストラリア在住、1988年度のワールドチャンピオンであるバートン・リンチと組み、サーフィン映画「Ra surf across the border stories」を制作、劇場公開、DVD化しています。

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター
携帯電話用の吉田新一のモブログへGO!

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。