スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

映画「ディア・アンド・ヨンダー」Dear&Yonder

2011.07.20(15:10)

  映画「ディア・アンド・ヨンダー」は、海をこよなく愛するティファニー・キャルベルとアンドリア・レスラーが監督した、女性による女性のためのサーフ・ドキュメンタリー・ムービー。歴史に埋もれていたサーファーからプロサーファーまで、世界各地の女性サーファーを追い続ける冒険心と、海への情熱がダイナミックに、魅力的に描かれている。 トップ・プロのステファニー・ギルモア、サリー・フィッジボンズ、ココ・ホー、シルヴァナ・リマ、ソフィア・ムラノヴィッチは、まさに世界トップレベルの女性サーファー。彼女たちが、インドネシアの美しいグリーンの入り江や真っ青な海で波を乗りこなすシーンは、見るものの目を釘付けにする。 
一方、カリフォルニアやメキシコのパーフェクトポイントでカシア・メドー、アシュリー・デイビス、プルー・ジェフリーズが見せてくれるのは、今、最も新しいサーフィン。ロングボードからクアッドまで様々なボードの可能性に挑戦する。
 
Dear & Yonder 
 
【監督】 ●Tiffany Campbell  ティファニー・キャンベル …カリフォルニア・サンタクルズ在住。33歳。「Sprout」「The Present」のトーマス・キャンベル監督の妻。フィルム・メーカー、フォトグラファー、ライター、アニマル・トラッカーなど様々な活動をしている注目のアーティスト。 ●Andria Lessler   アンドリア・レスラー   【出演サーファー】 カシア・メドー、リズ・クラーク、ジュディス・シェリダン、ソフィア・ムラノヴィッチ、アシュリー・デイビス、プルー・ジェフリーズ、アシュリー・ロイド、ベリンダ・バグス 他   【Japan Tour Version】2009年/カラー/73分/アメリカ映画
サーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
プロフィール

吉田新一

Author:吉田新一
7月1日生まれ/A型/神奈川県横浜市鶴見区出身/現在、藤沢市在住

日本学生サーフィン連盟(NSSA)に於いて、1986年、87年、88年度の三年連続グランドチャンピオンに輝く。平成元年(1989年)日本大学法学部卒業後、日本サーフィン連盟(NSA)1989年度の級別選手権セカンドクラスで優勝し、日本プロサーフィン連盟(JPSA)関西オープンに於いて3位に入賞、プロに転向。その後、JPSA四国オープン第7位の成績を残し、1991年には、ロングボードのプロ公認も取得する。
また、日本フィリピン間、日本インドネシア間並びに日本台湾間の友好サーフィン親善大使を務め、同時にFMラジオ(7年間)でDJをし、映画配給関連の仕事もこなす。
主な配給映画「エンドレス・サマーⅡ」「メニイ・クラシック・モーメンツ」「ステップ・イントゥ・リキッド」「マリリン・モンロー・ライフ・アフター・デス」他。
2003年度には、海外、中華人民共和国での初代サーフィンチャンピオンにも輝く。
その後、湘南、鵠沼海岸と片瀬海岸にてサーフショップを経営。更に、オーストラリア在住、1988年度のワールドチャンピオンであるバートン・リンチと組み、サーフィン映画「Ra surf across the border stories」を制作、劇場公開、DVD化しています。

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター
携帯電話用の吉田新一のモブログへGO!

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。